正やんのドタバタ介護日記

痴呆の母の介護記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄想

寝ていると夢の中に親父の声がいや夢ではない。親父が母と話してるのだ。すぐに起きて親父の部屋に行くと母が親父のベッドまで這っていってベッド脇にたたんで積み重ねてある服を「これ引っ掛かるから片付けて」と親父に声をかけている。時計の針は午前2時47分。またかと思いながらも母に話を合わせるようにして再度ベッドに寝るように促して落ち着いた。母の妄想は時間を選ばないから視力障害者でもあるから夜中に勝手に起き出して這い出すからケガでもされたらそれこそ大変なことになるからおちおち寝ていられないのが私の夜の日課になっている。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/27(土) 03:11:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<診察で | ホーム | 見当識障害>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayanyan34.blog29.fc2.com/tb.php/3-18c32bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。